北上!マレー鉄道の旅 旅のコラム  旅行記  ゲストブック  ホーム  
  北半球ぐるっと走り抜け記 初のひとり旅 南紀トロッコ列車の旅  
 
PADANG BESAR●マレーシア出国
top
introduce
visit
photo
パダン・ブサール駅看板
パダン・ブサール駅の看板

タイ国鉄機関車
付け替えたタイ国鉄機関車

ホームの様子
ホームの様子
タワースを30分以上遅れて出発したタイ、バンコク行きの国際列車は、マレーシアとタイ国境の駅「パダン・ブサール」に到着。マレーシアの出国とタイの入国手続きをここで行うため、全員列車から降りなければならない。問題もなく入出国を済まし、ホームをぷらぷらと歩く。水やジュース、サンドイッチなどを売っている店などもあるが、値段がべらぼうに高い。足下を見られているようだが、飛ぶように売れているのだ。

そんな中、客車を牽く機関車もマレーシア国鉄からタイ国鉄のものに替わりマレー鉄道は、タイ国内を行く準備が着々と進んでいた。

さあ、タイではどんな旅になるだろうか。。。