北半球ぐるっと走り抜け記 旅のコラム  旅行記  ゲストブック  ホーム  
  旅先で麦酒を見つけた   
 

トイレ事情

マレーシア・メキシコにて

本当は。。
猫舌?
ピンクのワゴン
記念写真
各国ビール事情 メキシコ編
ビンボウパン
シュパーゲル
各国ビール事情 マレーシア編
屋台
サボテンと靴
ドリアン
極楽ジュース天国
トイレ事情
公園

 トイレは、誰もが使うもの。しかし、それぞれの文化によってその様式の違いがあり、非常に興味をそそられる場所なのだ。汚いとか思わずじっくりと観察してみるのもよいかも。

マレーシア マレーシアのトイレ

 マラッカにあるデパートにある有料トイレ。有料トイレはヨーロッパだけかと思いきや、マレーシアにもあったのである。植民地時代の名残りなのでしょうね。このときは、一人一回2リンギでした。便器は、見ての通りごく標準的な洋式便器。でも、よくみるとトイレットペーパーの代わりに短いホースの付いた水道の蛇口が、備え付いているのに気がつきませんか。もう、判りましたね。用を済ませた後は、ホースの水できれいに洗い流しましょう。一種のウォッシュレットみたいです。手動式ウォッシュレットにどうしても抵抗がある人は、ティッシュペーパー持参でいこう。マレー鉄道の列車には、トイレットペーパーとホースの両方が備え付けられています。

メキシコ メキシコのトイレ

 メキシコシティから南東に位置するベラクルスという街のバスターミナルにある有料トイレ。メキシコも公共の場にあるトイレは、殆ど有料。入り口に構えている人に使用料を払うと、領収書とひと握りのトイレットペーパーがもらえる。メキシコでの使用料も2ペソ。ここには、蛇口がない代わりにごみ箱が、便器ごとに置かれている。メキシコでは、用を済ませた後に使ったトイレットペーパーを流してはいけません。ごみ箱に捨てましょう。排水がよくないのと紙が水に溶けにくく、そのまま流すと排水がつまってしまうのだ。衛生上よくないと思うかもしれないが、これはこの国のやり方なのだ。ホテルとかレストランのトイレだって同じ。ホテルによっては、排水をつまらせると修理代を請求されることだってある。見てないからって流すと後で板い目にあうかも。有料トイレでティッシュを受け取ったらトイレの中には、据え置きのトイレットペーパーがないと思った方がいいです。しかももらえるトイレットペーパーの量もかなり少ないので、日本でトイレットペーパーをたくさん使う人は、持参した方がベターかも。