北半球ぐるっと走り抜け記 旅のコラム  旅行記  ゲストブック  ホーム  
  旅先で麦酒を見つけた   
 

極楽ジュース天国

メキシコにて

本当は。。
猫舌?
ピンクのワゴン
記念写真
各国ビール事情 メキシコ編
ビンボウパン
シュパーゲル
各国ビール事情 マレーシア編
屋台
サボテンと靴
ドリアン
極楽ジュース天国
トイレ事情
公園

ピニャおやじ 午後の3時だというのにメキシコの日差しは相変わらずジリジリと照りつけている。たまらず公園の木陰で休んでいると「ピニャ、ピニャ」と男の呼び声が聞こえる。声のする方を見ると小柄のおじさんが、背中に何かを背負って、公園のベンチに腰を掛けている人やオープンテラスのカフェでお茶を飲んでいる人、はたまた歩いている人たちの向かって「ピニャ、ピニャ」と声をかけてまくっている。そのおじさんが向きを変え私に背中を見せた時だった。「んん?パイナップルだ」。背中に背負っていたものは、パイナップルの形をしたタンクだった。パイナップルジュースを背中のタンクに詰めて売り歩いているのだ。

 スーパーマーケットにある手押しカート(黙って持ってきたのだろう)に手動のオレンジ搾り機を取り付けてオレンジジュースを売り歩いている人だっている。オレンジジュースを注文すると目の前でオレンジを半分に切り、絞り機にかけてギュッと搾りだしてくれる。オレンジを切っては搾る動作をジュースがコップ一杯になるまで、何度も繰り返す。氷なんかいれないし、水で薄めるなんてことは論外。搾っているオレンジも冷やしてあるはずもなく、出されたオレンジジュースは、生温いのだ。だが、心配することなかれ。天然生搾り100%オレンジジュースを一口飲んでみると砂糖とは違う果物独特のトロッとした甘さが、口一杯に広がる。本当においしい。しかも安いのだ。オレンジの種が入っているのは、ご愛敬(笑)

パパイヤジュース 食堂やカフェでも、生ジュースを飲むことはできる。パイナップル、オレンジはもちろん、スイカ、マンゴーの生ジュースだってある。まさにジュース天国!!